布ナプキンを使用してみたらこんな変化がありました!

ブログ画像

ドクター・ヴィーナスで最近話題になりつつある 布ナプキン の仕入れを開始しました!

それをきっかけに、今まで市販の紙ナプキンを使っていたスタッフも布ナプキンを使い始めているところです(*^_^*)

生理のときはもちろん、おりもの用のパンティライナーとして使えるものも仕入れていますので、スタッフもまずは経血量が少ない時やおりものシートとして使ってみたところ・・・

まず一番の感想として、「暖かい」です!(^O^)

市販の紙ナプキンの吸収体は、熱が出た時におでこに貼る熱冷ましシートと同じ材料で作られているので、経血を吸収すると同時に温度を急降下させる化学反応を起こし、子宮を冷してしまいます。

さらに、紙ナプキンの石油由来の化学物質は、粘膜部分から身体の中に毒素として溜まっていく(経皮吸収)ので、生理痛・排卵痛や生理不順・不妊症につながってしまいます(>_<)
生理の際に臭いがきつくなったりする原因も、経血そのものの臭いではなく、紙ナプキンの化学物質が反応を起こした結果なのです。
「紙ナプキン」と言われていますが紙だけで出来ていないのですね・・・。

布ナプキンはまだあまり出回っていないので知らない方も多くいらっしゃいますが、一度この暖かさ・心地よさを体験するとやみつきになります♪

洗濯なども、手間がかかるイメージだったのですが、思っていたよりも簡単ですぐ慣れました(*^_^*)

ドクター・ヴィーナスのスタッフも少しずつ少しずつ布ナプキンにシフトしていこうと頑張ってます!

長年の生理不順や生理痛に悩まれている方はぜひ一度ご相談ください。お待ちしております☆


カテゴリー  ビューティー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です